何が正しいの情報なのか、ふと考えた


ふと考える

マイナビ転職でやっている僕が好きな連載に「飲み会でさぐるITエンジニアのホンネ」というのがあります。

[ #naoya_sushi ] 華麗なるキャリアの道程は、 『ドワンゴ』から逃げ出したい一心から!?【前編】

毎回自分が今問題だと思っているような話題が出ており、そしてそれを、どこに苦労して、どうやって解消をしてきたのかがわかり興味深く見ていたのですが、最終回の前編でとある問題が・・・

ドワンゴは大量退職に関する印象操作をやめろ

こうした記事があがり、ネット界隈では大変な盛り上がりを見せました。一部ではやきそば消費量が増えたとか、増えないとか

どっちが正しいのか

僕はドワンゴがどういう開発現場なのかというのは、全く知らない状態であったので、最初にマイナビ転職側の記事を見て、

「へー、へーなるほどねー」って思いながら読んでました。ここで対談に出ているnaoyaさんにしても、川上さんにしても僕とっては神みたいな人なので、神々の対話を聞いているような感じでした。内容に関しても納得できて、そんなに違和感も感じなかっので、「まー、たしかにいろいろ問題あるよなー」ぐらいな感覚。

でも翌日に例の記事が「いいことばっかり話しているんじゃねーよ!!!」みたいな感じで書かれていて、記事の印象が全然違ったんですね。なかなかに激しい内容で、実際はこんなにも混沌としていたのか・・・と衝撃的でした。

で、もう1回対談記事を見てみると、あたり前なのですが、最初に受けた印象と大分違っていて、なんていうか前提となる知識があるかないかで、こうも同じ記事で違うのかと思い内容を鵜呑みにしすぎることの危険性を感じました。

さすがに嘘は書いてないと思うので捉え方の問題だと思うのですが、大量退職の問題で

そういう潜在的な欲求があるところに、いくつかの事件が重なって、何人かが辞め始めた時に雪崩現象が起こったんだと思います。まあ、でも一番の原因は給料じゃないかなあ。


 でも、給料だけで会社を移る人間なんて、実はそんなにいないんですよ。他にもいくつか会社への不満がないと、そうは簡単にサラリーマンが転職なんてしません。そもそも、うちのエンジニアって辞めたエンジニアも含めて大多数が『ドワンゴ』を愛していましたし。だから、辞めるためには、いろんな理由が必要で、みんな、いろんなことを言ったんだと思います。

この辺を読んでも、最初は「冷静に分析してるなー」っていう感覚だったのですが、2回目に読むとなんか客観視しすぎているというか、冷めてるみたいな感じに読めてしまいました。

オリンピックのエンブレム問題

ここで突然オリンピックのエンブレム問題に話が飛ぶんですが、パクったのか、どうなのかはよくわからないまま、この騒動にケリをつけるにはもう取り下げるしかないでしょう、っていうことで白紙に戻りました。

ネットの影響力マジ半端ない・・・

この「どんな細かい点もみのがさねーぞ!」的なノリは、ちょっと前にあった小学4年生がつくったというていでリリースした「どうして解散するんですか」を思い出しました。

サイトは閉鎖されているのでまとめ記事

【悲報】小学4年生が作った政治系サイトが早くも小学生が作ってないとバレる #どうして解散するんですか

この時もフォントが有料だの、サーバがAWSを使っているだの、ソースが綺麗すぎるだの、、、よく調べるなーとなんだか関心してました。

エンブレム問題に関しては、ネットであーだ、こーだ騒がれているのを見ていて「いや、さすがにこじつけじゃない?」っていうのや「これは、確かにちょっと・・・」っていうのもあったのですが、エンブレムにしても、他のデザインにしても真実はまだよくわからない状態です。まだ本人も否定をしていますので。

真実はいつも1つ!、でも正解は本人にしかわからない

大量退職問題も、オリンピック問題も実際のところ、何がどう正しいのかは分からないです。でも記事としてネットに出たり、テレビで放送されたりすると、もうそれが真実だという風に捉えてしまいがちです。(少なくとも僕は)

なのでやっぱり情報は鵜呑みにせず、情報のソースをはっきりさせて、周りがこういっているからっていうよりかは、ちゃんと自分の考えに基づいて判断ができるようにしたいなと、、、なんだかありきたりな結論でまとめとしたいと思います。